スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都観光案内~清水寺~

2009.04.25.Sat.02:19
今日は大阪で勤めていた時の元同僚、仲良し4人組で
京都寺巡りに行ってきました☆
二ヶ月前から計画してたんですけど  天候は雨・・・><



雨にも負けず たくさん歩いてきましたYO~



JR京都駅で待ち合わせ。
そこから地下鉄で四条河原町へ。
河原町からテクテク歩いて
祇園を抜けて目指すは三年坂。






朝ごはんを食べずお腹ペコペコだったんで
最初は「湯豆腐専門店順正」で湯豆腐のコース料理を頂きました>w<
湯豆腐コース¥2,100
グラスに入っているのは絞りたての豆乳。
濃厚だけどスッキリした喉ごしで飲みやすかったです。
コースのメニューは
・胡麻豆腐 ・豆腐田楽 ・京野菜の天ぷら ・煮物の小鉢 ・湯豆腐 ・御飯と京漬物
ヘルシーだけどボリュームたっぷり!
土鍋で出てきた湯豆腐は食べ切れなくて残しちゃったのが残念;

近辺に湯豆腐のお店はたくさんありますが
順正がおいしくておすすめです♪



順正を出て、さらに坂を上っていくと清水寺に着きます。
ご本尊ご開帳
たまたま御本尊ご開帳でした@w@
参拝料が別料金だったので入る気なかったんですけど
「次は24年後ですよ~」と言われ
これは入らなあかんよね!?とお参りすることに。

中は撮影禁止でしたので写真はありませんが
厳粛な雰囲気、いいものでした。


清水寺に来たら是非入ってもらいたいのが
「随求堂 胎内めぐり」
胎内めぐりって何!?って思いますよね。

↓パンフレットより

本尊の大随求菩薩は、私たちのどんな願い求めにも
すぐ随って叶えるよう働いてくださる大悲のお母さん仏で、シンボル文字は梵字(ハラ)です。
大悲母のお腹の中へ一度戻ってみませんか?
暗闇の中で一点の光明を発見した時、心身の新生を覚えるに違いありません。
胎内めぐりによって心身のルネサンスを体験しましょう。



↓簡単に説明

入り口から階段を下りていくとだんだんと暗くなってきます。
右も左も分からない完全な暗闇になり、左側にある大きな数珠をしっかり摑んで
それを頼りに進んで行くと・・・やがて仄かな明かりが見え梵字の刻まれた石があり
願いをこめて石を撫で、願いを叶えてもらう、というもの。

このね、完全な暗闇っていうのがむっちゃ怖いの。
お化け屋敷よりスリリングでおもしろい。
100円ですし 盛り上がって楽しいですよw
キャーキャー騒いでましたが しっかり願い事はしておきました(´・∀・`)


清水寺
祇園の繁華街から近いのに 緑が多くて空気がおいしいw
中は結構広くて2時間くらいかけて回りました。



清水寺を出てちょっと休憩
隠れ家的喫茶店
写真ではうまく伝わりませんが京の町屋を改造して作ってある
雰囲気のステキな喫茶店。
とあるお土産屋さんの一角にあり、隠れ家的お店なので場所はヒミツ。


抹茶セット
器が清水焼でステキなんです。
お抹茶も全然苦くなくておいしい☆



周辺の二年坂・三年坂には
かわいい京雑貨のお店、おばんざいや湯葉・湯豆腐が食べられるところ、
お漬物や焼きたての八橋を売っているお店、などなど
情緒ある町並みを見ながらお買い物も堪能できます☆

中でもテンションの上がったお香専門店「二井三」で買ったお香達。
お香
左から
○HANNGA ハスの花
○よざくら
○ヴィクトリアローズ

「ハスの花」と「よざくら」は爽やかな香り。
「ヴィクトリアローズ」は薔薇の花そのまんま!
ローズ系のお香は4種あって「フェアリーローズ」というのが
香水のベビードールっぽい甘い香りでよかったです。買わなかったけど><

京都のここでしか買えないと思って、たくさんアホ買いしそうになったのですが
お店のおねーさんが「ネットでも買えますよ^^」とおっしゃっていたので
3個で留まりました(´艸`)
楽天 二井三で買えるみたいです♪



もっと色々探索したかったのに楽しい時間はあっという間ですね~。
新京極周辺、嵐山周辺、映画村等々計画しているので
また紹介できたらな~と思っております。


年内に沖縄も行く予定(〃▽〃)
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。